4インチiPhone新モデル、金属製筐体はLite-On Mobileが受注?

シェアする

4インチiPhoneの新モデルで、金属製筐体がLite-On Mobileが受注したようだとのことです。

米アップル(Apple)が投入するスマートフォン「iPhone」で4型の新モデルの金属製筐体を、台湾Lite-On(光宝集団)傘下のLite-On Mobile(光宝移動)が受注したとの観測が、台湾の市場や業界で拡大している模様だ。台湾の夕刊紙『聯合晩報』(2015年7月21日付)が報じた。

iPhone5c

スポンサーリンク

4インチiPhoneの新モデルで、金属製筐体がLite-On Mobileが受注?

4インチのiPhoneの新モデルの金属製筐体の製造を、台湾のLite-On Mobileが受注したようだとのことです。

どうなのでしょうね。

4インチのiPhoneは、金属製になるのかならないのか。そんな話もあります。

新しい4インチ「iPhone」は「iPhone 5s」のアップグレードモデル?
EMS oneによると、台湾紙『経済日報』(2015年5月9日付)が、Appleが、4型で金属製筐体の「iPhone 5s」をアップグレード...

実際に4インチモデルを作っているのか。廉価モデルが出るとしても、今のiPhone 6が、そのまま販売されるということにならないのだろうか、とも思ったりします。

いろいろな可能性を探っている段階ではあるのかもしれません。

次期iPhoneの「iPhone 6s」が売れなかったら、4インチのモデルを発売というのもないことはないですよね。この時期から準備しつつということなのかもしれませんね。