12インチ型iPad Pro、2015年第3四半期末量産開始?パネル第1サプライヤーはシャープ

シェアする

12インチ型iPad Pro、2015年第3四半期末量産開始と、台湾の経済紙『工商時報』が報じているそうです。

台湾の経済紙『工商時報』(2015年7月4日付)は米アップル(Apple)の台湾系サプライチェーンの話として、アップルがタブレットPC「iPad」シリーズで新サイズの12.9型「iPad Pro」の量産開始を15年第3四半期末に予定していると報じた。また、パネルの供給は、試作が順調だったシャープ(Sharp)が第1サプ...

iPad Air 2

スポンサーリンク

12インチ型iPad Pro、2015年第3四半期末量産開始?

12インチ型のiPad Proの量産が、2015年第3四半期末から開始されるということです。この時期に量産が開始ということだとしたら、2016年のはじめのほうに発売ということなのかもしれません。

また、液晶パネルのサプライヤーとして、シャープが第1になっているとのことです。

12インチ型iPad Proは、登場するのでしょうか?

以前から噂されている、12インチ型のiPad Pro。現在のiPad Airよりも大型のiPadで、スタイラスペンなどが付属しているという話もあります。

果たして、近いうちに登場するのかどうか。

iPadは、売上がそこまで伸びていないという話があります。そう考えると、テコ入れをしたいというのはあるのでしょう。新しい大きさのiPadを導入して、売上を伸ばしたい。そういう考えもAppleにはあるかもしれません。

どうなるでしょうね。今後の報道が気になるところです。

iPhoneの予約・購入はこちらで
アップル公式サイト = ソフトバンク d ドコモオンラインショップ  au au オンラインショップ




このブログの更新を、Feedlyで購読する
follow us in feedly

シェアする フォローする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする

フォローする

関連記事