中国のiPhone出荷、2017年に1億台? CLSA証券調査

シェアする

中国のiPhone出荷台数が、2017年に1億台と、CLSA証券が調査結果を発表したそうです。

米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」シリーズの出荷見通しについて、2014年に引き続き15年以降も好調が続くとの見方をするところが欧州や香港の金融機関で相次いでいるようだ。台湾の経済紙『工商時報』(5月18日付)が報じたもので、スイスUBS証券は15年第2四半期に5110万台と、台湾市場の外資系金融...

iPhone 6

スポンサーリンク

中国のiPhone出荷、2017年に1億台?

中国で、iPhone 6、6 Plusの販売が好調ということです。

これを受けて、欧州や香港の金融機関が、中国でのiPhoneの出荷台数が、かなり増えるだろうと予想しています。

どこまでiPhoneの販売が増えるか

iPhone 6は、画面が大きくなって、人気のようです。

また、中国も景気がまだ悪くはないというのもあるでしょう。

ただ、これからはどうでしょうか。

もちろん、iPhoneは、さらに改良されるでしょうし、もう少し画面が大きいモデルや、逆に小さいモデルが登場するかもしれません。

そうなれば、購入したいという人も多いでしょう。

とは言え、中国の景気がどこまで持つか。不透明なところもあります。

そうなると、どこまで売れるかは未知数ですね。

中国でも、iPhoneが人気になってきているようですから、さらに販売台数が増えるというのはあるでしょうけれども、どこまで増えるのか。

これは、ちょっとわかりません。まあ、あくまで予想ですから、当たるか当たらないかはわかりませんね。