Appleが新型iPhoneのジェスチャー操作機能や曲面スクリーンを開発中?2018年後半には6.5インチiPhoneも登場?

シェアする

Appleがジェスチャー操作機能や曲面スクリーンを開発中という話が出てきています。

また、2018年後半には6.5インチの新型iPhoneも登場するようです。

スポンサーリンク

Appleがジェスチャー操作機能や曲面スクリーンを開発中?2018年後半には6.5インチの新型iPhoneも登場?

G Flex

G Flex

Bloomberg

Appleがジェスチャー操作機能や曲面スクリーンを開発中?

ジェスチャー操作機能?

Appleが、iPhoneのジェスチャー操作機能を開発しているのかもしれません。

新しいジェスチャー操作機能では、アイフォーンのユーザーはスクリーンをタップしなくても指を近づけて動かすことで一部の操作が可能になる。ただアップルが開発を進めると決めた場合でも、製品に搭載されるまでには少なくとも2年かかる可能性が高いと、この取り組みに詳しい関係者1人は語った。

スクリーンにタッチしなくても、操作ができるようですね。

これができると、ディスプレイが汚れにくくなって良いですね。

とはいえ、製品化が決まっても、製品化は、2年ほど先になるようです。

曲面スクリーンを開発中?

また、曲面ディスプレイも開発しているようです。

このほかアップルは、上から下にかけて緩やかに内側にカーブするアイフォーン向けスクリーンを開発中だと、この取り組みに詳しい関係者のうちの1人が述べた。これは、サムスン電子が現在スマートフォンで採用している左右両端にカーブを持たせた曲面スクリーンとは異なるものになるという。関係者によれば、曲面スクリーンが搭載されたアイフォーンは早ければ2、3年後に誕生する可能性がある。

韓国LG Electronicsの「G Flex」のようなディスプレイということなのかもしれません。

こちらは、どうでしょうね。

2018年後半には6.5インチiPhoneも登場?

また、2018後半にはOLEDを搭載したiPhoneモデルをリリースする見込みとのこと。

この新型iPhoneは、6.5インチに大型化したディスプレイを搭載しているとのこと。

また、iPhone Xの後継モデル、そして、新たにローコストのLCD搭載モデルを準備しています。

ということで、2018年のiPhoneは、3機種登場するのかもしれません。

iPhoneの予約・購入はこちらで
アップル公式サイト = ソフトバンク d ドコモオンラインショップ  au au オンラインショップ




このブログの更新を、Feedlyで購読する
follow us in feedly

シェアする フォローする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする

フォローする

関連記事