iPhoneが発売されてから10年。これまでのiPhoneと、これからのiPhone

シェアする

初代のiPhoneが、2007年6月29日に発売されてから、10年です。今日で10年ということですね。

十年一昔と言いますが、iPhoneが登場して、10年になります。

今や、ウェブはスマホで見る人のほうが多いでしょうし、日常生活でも手放せない道具になっていると思います。

そんなきっかけというのか、先駆けになったのは、やはりiPhoneということになるでしょう。

初代iPhone

スポンサーリンク

iPhoneが発売されてから10年。これまでのiPhoneとこれからのiPhone

iPhone

初代のiPhoneは、できることが少なかった

そんな初代のiPhoneではできることが少なかったですね。電話、カメラ、ブラウザ、メモ、YouTubeぐらいだったようです。

そして、初代のiPhoneでは、App Storeはありませんでした。

自分でアプリをインストールすることもできなかったですね。

iPhoneは日本では売れないと言っていた人たちがいた

iPhoneの初代が発売されたのは、2007年の6月29日だったのですが、日本では発売されていません。

iPhoneが日本で発売されたのは、iPhone 3Gからで、2008年のことですね。ソフトバンクから発売されました。

iPhone 3G

当時は、当然ガラケーが全盛期というか、ほんとどがガラケーだったわけですが、一部に、スマホというか、W-ZERO3シリーズなどがありましたが、一部のユーザーしか使っていない状況で、日本ではiPhoneは売れないと言っていた人たちがいましたね。

まあたしかに、当時の状況からしたら、ガラパコス的な状況でしたし、それまで、スマホ的なケータイは、成功していなかったですから、日本ではiPhoneは売れないというのも、ありえないことではなかったでしょう。

それが、今では、日本ではiPhoneは、とくに大人気ですね。

そして、Androidスマホも登場

そして、その後、GoogleのAndroidを搭載したスマホも、2008年に登場します。

それから、シェア争いがあって、今では、Androidスマホが、海外では、シェアが多いですね。

ですが、日本では、スマホとしては、iPhoneのほうが、まだユーザーが多い状況でしょう。

ドコモでの取り扱いは、iPhone5sから

そして、ソフトバンクが独占的に取り扱っていたiPhoneですが、auは、2011年のiPhone 4Sから、そして、2013年のiPhone5sからドコモも発売するようになりました。

iPhone5s

それまで、いつになったら、ドコモやauで利用できるのかといったことが話題になったりもしていましたね。

とくにドコモは、毎年今年こそはという話があったように思います。それも、2013年からは、なくなっています。

SIMロックフリーiPhoneが発売

その後、2013年から、SIMロックフリーのiPhoneが、日本でも発売されるようになりました。

今では、Appleのサイトから、携帯電話会社との契約なし、SIMなしで、iPhone7などを購入することができますね。iPhoneがソフトバンクからだけで発売されていた頃から考えると、大きく変わりました。

わたしは、今は、AppleからiPhoneを買っていますね。そこに格安SIMを挿して使っています。

SIMロックが解除されて、格安SIMがiPhoneで使えるようになって、費用がだいぶ安くなりました。このあたりも変わりましたよね。
Apple公式サイト

iPhone7で、SuicaなどのFelicaに対応、防水に

それから、2017年現在発売されている、最新のiPhone7では、SuicaなどのFelicaに対応して、さらに防水にもなりました。iPhone7

日本で求められていた機能が、ようやく搭載されました。ずっとおサイフケータイと防水機能が欲しかったので、個人的にうれしいアップデートでした。

また、イヤホンジャックが廃止されるなどもしました。わたしは、AirPodsを使っていますが、やはり便利ですね。

そして、iPhone7では、カラーに、ジェットブラックやブラックが加わって、さらにRedも加わったりもしていますね。

ある意味、これまでの完成形と言えるモデルが、iPhone7なのでしょう。
iPhone 7 と iPhone 7 Plus

「iPhone8」の噂

そして、今年2017年に登場するだろう、「iPhone8」は、これまでのデザインとは違って、物理ホームボタンが廃止されて、画面と一体になったソフトのホームボタンに変わるだろうと言われていたりします。

iPhone8のこれまでの噂は、以下の記事に、まとめてあります。

「iPhone8」「iPhone7s」の噂まとめ。発売日、デザイン、スペック、最新情報など

「iPhone8」「iPhone7s」の噂まとめ。発売日、デザイン、スペック、最新情報など2017年に発売されるiPhone、「iPhone8」「iPhone7s」の噂が、このところいろいろと出てきていますね。

2017年は、iPhoneが登場して10年です。10周年ということで、どんなiPhoneが登場するのか期待が高まりますね。これまでと違う全く新しいiPhoneが登場するのかどうか、気になるところです。

ということで、2017年に発売されるだろう、「iPhone8」「iPhone7s」の噂を、この記事では、まとめておきたいと思います。

個人的には、iPhoneは画面がもう少し大きくなるといいなと思うので、画面のサイズなどの変更があるのかどうか気になっています。

そして、どんな機能が搭載された、新しいiPhoneが登場するのか、期待しています。

これからの10年、iPhoneはどうなるのか?

画面の大型化は、一段落?

iPhoneが発売されてから、10年が経ちました。これからの10年、iPhoneはどうなっていくのでしょうか。

初代のiPhoneは、ディスプレイが、3.5インチでした。今のiPhone7 Plusは、5.5インチですね。

iPhone8では、5.8インチぐらいになるという話もあります。これまで、画面がどんどん大型化しています。やはり3.5インチでは小さいですよね。5インチ程度の大きさが人間が片手で持つには、ちょうど良いのではないでしょうか。そうなると、これ以上は、ディスプレイが大型化するというのはないかもしれませんね。

そして、その一方で、もっと薄くなって軽くなるというのはあるかもしれません。まあ、急激にそうなるということではないでしょうけれども、もう少し薄くなるという可能性はあるかもしれません。

ARに対応

iPhone8では、ARにも対応するという話があります。このあたりが変わっていくのでしょうね。

今後は、iPhoneで現実をかざすと、そこにデータが表示されるなどはあるのかもしれません。iOS 11でこれらは一部実現されるようです。

AIの進化

また、AIも進化して、Siriがもっと利口になって、使いやすくなる。

AIアシスタントとして、もっと優秀になって、いろいろやってくれるようになるのかもしれません。もっと自動的にいろいろとやってくれるようになったら、便利ですよね。

iOS11では、翻訳をしてくれるようですが、こういったことがもっとできるようになっていったら、iPhoneもさらに便利でしょう。

資産管理や運用のアドバイスなどもできたら良いですよね。まあこれは、他のサービスが今でも利用できるようですが。

これからのiPhoneは?

iPhoneが10年で、とりあえず今現在、できたらいいながだいたい実現しているように思います。

そうなると、今後、そこまで大きな革新は、iPhone自体にはないのかもしれませんね。

iPhone以外が何か進化して、そこに関連してiPhoneが変わっていく。そういう方向もあるのかもしれません。例えば、Apple Watchもですが、VR/ARのメガネなどもあるかもしれません。

というように、これからのiPhone、今後のiPhoneが、どこまでどんなふうに変わっていくのか。10年後には、また違った「電話機」、スマホになっているのかもしれません。

これからの10年で、iPhoneはどこまで変わっていくのか、今後も楽しみです。

iPhoneの予約・購入はこちらで
アップル公式サイト = ソフトバンク d ドコモオンラインショップ  au au オンラインショップ




このブログの更新を、Feedlyで購読する
follow us in feedly

シェアする フォローする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする

フォローする

関連記事