iPhone 6s、6s Plusが、8月に発売? PA等重要部品の調達開始

シェアする

スポンサーリンク

iPhone 6s、6s Plusが、8月に発売?

iPhone 6s、6s Plusが、8月に発売と、台湾紙『経済日報』が2015年5月18日付で報じているそうです。

台湾紙『経済日報』(2015年5月18日付)は米アップル(Apple)の台湾系サプライチェーンの話として、アップルがスマートフォン「iPhone」の次世代モデル「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」を15年8月に発売すると報じた。アップルは近年、例年9月に新型iPhoneを発表・発売しており、報道が事実...

台湾紙『経済日報』(2015年5月18日付)は米アップル(Apple)の台湾系サプライチェーンの話として、アップルがスマートフォン「iPhone」の次世代モデル「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」を15年8月に発売すると報じた。

iPhone

部品の調達を開始

次期iPhoneの「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の部品の調達を開始しており、歩留まりも改善されているということです。

このため、8月に発売されるのではないかとのことです。

例年の発売は、9月

例年では、iPhoneは、9月に発売しています。

8月に発売する理由があまりないような気がします。

すでに部品の調達ができているからといっても、発売を前倒しする理由がないような。

iPhone 6の売上も良いようですし。

何か他に理由があれば早まるのかもしれません

何か他に理由があれば、発売が早まることもあるのかもしれません。

ただ、よほどでないと、変わらないように思います。

これまでも、新iPhoneの発売時期については、早くなる、遅くなる、いろいろとありました。それでも、やはりこのところは9月です。

そう考えると、何かしら他に理由がないと、考えにくいですね。