「iPhone 6s」は、やはり分厚く大きくなる?

シェアする

「iPhone 6s」は、iPhone 6よりも、やはり分厚く大きくなると、MacRumorsが伝えています。

For months, rumors have indicated the upcoming "iPhone 6s" may be slightly thicker and larger than its predecessor, likely due to several...
スポンサーリンク

「iPhone 6s」は、やはり分厚く大きくなる?

これまで流出している部品を合わせると、「iPhone 6s」は、iPhone 6よりも分厚く大きくなるそうです。

iPhone 6とはサイズが違ってくるのかもしれません。

そうなると、やはり感圧タッチが搭載されるということがあり得そうですね。

感圧タッチを搭載した「iPhone 6s」で可能になること
「iPhone 6s」で感圧タッチがどのように動作するかに関する情報を、9 to 5 Macが伝えています。

ケースは買い替えの必要がありそう

もしサイズが変わるということだと、ケースは買い換える必要がありそうですね。

同じサイズだと、ケースを同じものが使えるので良いのですが。

ケースメーカーにしてみればうれしいところかもしれません。ユーザーにとっては、また出費になりますが。