感圧タッチを搭載した「iPhone 6s」で可能になること

シェアする

「iPhone 6s」で感圧タッチがどのように動作するかに関する情報を、9 to 5 Macが伝えています。

iPhone 6

スポンサーリンク

感圧タッチを搭載した「iPhone 6s」で可能になること

・マップアプリで、任意の地点をフォースタッチで、素早く経路案内を開始することが可能に
・ミュージックアプリで、曲をフォースタッチして、プレイリストへの追加が可能に
・ホーム画面のアプリのアイコンをフォースタッチすると、アプリの特定の機能にアクセスできるように
・Safariで、リンクやテキストをフォースタッチして、リンク先のプレビューや辞書の表示が可能に

感圧タッチが搭載されると、こういったことが可能になるようです。

感圧タッチ機能はiPhoneにも搭載されるのか?

感圧タッチ機能が、iPhoneにも搭載されるのでしょうか。

Apple Watchから搭載された感圧タッチ機能。MacBookにも搭載されました。

iPhoneにも搭載されて、上のような機能がつくと、たしかに、少し便利になるかもしれません。

そう考えると、搭載して欲しいところでもありますが、あくまで噂レベルです。果たして、次期iPhone、「iPhone 6s」で搭載されるのか。気になるところです。