iPhone 6sの図面?

シェアする

Engadget日本版では、中国の信頼できる消息筋から『iPhone 6s』とされる図面を入手したとのことです。

Engadget日本版では、中国の信頼できる消息筋から『iPhone 6s』とされる図面を入手しました。概観と寸法のみですが、厚さはiPhone 6の6.9mmから微増の7.1mmとなります。

iPhone 6sの図面

スポンサーリンク

iPhone 6sの図面?

Engadget日本版が、『iPhone 6s』とされる図面を入手したそうです。

画面サイズや外観に大きな変化はないものの、厚さはIPhone 6の6.9mmから7.1mmに、0.2mm厚くなっているとのこと。

厚みが厚くなっているとしたら、やはり感圧タッチが搭載されるのかもしれません。

ただ、これが本物の次期iPhoneの図面なのかどうかはわかりません。

厚さが変わるのか?感圧タッチが搭載されるのか?

次期iPhoneは、厚さが変わるのでしょうか。同じという情報もありますね。

「iPhone 6s」の筐体(リアケース)の写真?
「iPhone 6s」の筐体(リアケース)と思われる写真を、9to5macが公開しています。

感圧タッチが搭載されるのでしょうか。

まだ、ちょっとわかりませんね。ただ、生産は開始されるようですから、そろそろわかっても良いのかもしれません。

近いうちに、情報が出てくることもあるかもしれませんね。