「iPhone 7」のバッテリー容量は「iPhone 6s」から14%アップの1960mAh?

シェアする

「iPhone 7」のバッテリー容量は「iPhone 6s」から14%アップの1960mAhになると、OnLeaks氏がツイートしています。

iPhone 7、7 Plus

スポンサーリンク

「iPhone 7」のバッテリー容量は「iPhone 6s」から14%アップの1960mAh?

iPhoneのバッテリー容量が増えるかもしれません。

使用できる時間が伸びるかも

バッテリー容量が増えれば、使用できる時間が伸びそうですよね。

14%増ということですから、今は、iPhone 6sが4G LTEで最大10時間ですから、1時間ぐらい長く使えるかもしれませんね。

1日使っても大丈夫?

11時間ぐらいなら、1日使っても大丈夫になるかもしれません。

まあ、ずっと使うと半日ということになりますが。

バッテリーがもっと持つようになったら

バッテリーがもっと持つようになると良いですよね。

Androidスマホは、3日持つと言ったりしているしています。ディスプレイや通信がバッテリー消費が大きいと言われています。

このあたりが改善されると、もっとiPhoneのバッテリーも持つようになるでしょうね。
もっと持つようになったら、充電を気にすることが減りますね。

あとは、ソーラーで効率的に充電できるようになったりしたら、バッテリー切れも気にならなくなると思うのですが、まだそれは先の話でしょうか。

iPhoneのバッテリー切れを気にしなくて良いようになる時代が来ると良いですね。

iPhoneの予約・購入はこちらで
アップル公式サイト = ソフトバンク d ドコモオンラインショップ  au au オンラインショップ

iPhoneX、iPhone8の噂まとめ→「iPhoneX」「iPhone8」の噂まとめ。発売日、予約開始日、デザイン、スペック、機能、カラーなど




このブログの更新を、Feedlyで購読する
follow us in feedly

シェアする フォローする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする

フォローする

関連記事