iPhone 7の筐体はプラスチック製?

シェアする

iPhone 7の筐体はプラスチック製か、という観測が出てきているようです。

米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」が、筐体に金属の使用をやめ、2016年モデルの「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」から、プラスチックを採用するとの観測が台湾市場などで浮上している。こうした中、台湾紙『経済日報』(15年10月22日)によると、JPモルガン・チェース証券台湾の産業アナ...

iPhone5c

スポンサーリンク

iPhone 7の筐体はプラスチック製?

iPhone 7のボディが、プラスチック製になるのではという話があるようです。

たしかに、iPhone 5cでは、「プラスチック製」のボディでした。ですから、プラスチック製のボディというのもなくはないのでしょう。

しかし、iPhone 7で、プラスチック製のボディというのは、あまり可能性は高くはないのではないでしょうか。

JPモルガンのアナリストは否定的

JPモルガン・チェース証券台湾の産業アナリスト張恒氏は最新レポートで、アップルの台湾系サプライチェーンに対する調査結果として、iPhone 7シリーズは現行モデルに引き続き、金属製筐体を採用するとの見方を示した。

JPモルガンのアナリストは否定的なようです。

やはり、金属製のボディを使用するだろうとのことです。

iPhone7では、引き続き、金属製のボディになるのでしょうね。

iPhone 7用タッチパネルで厚さ0.18ミリの開発にTPKが成功の観測
iPhone 7用タッチパネルで厚さ0.18ミリの開発にTPKが成功したようだとのことです。