次期iPhone「iPhone8」の有機EL搭載モデルは、RAMが3GBで、ストレージ容量は64GBと256GB?

シェアする

次期iPhone「iPhone8」の有機EL搭載モデルは、RAMが3GBで、ストレージ容量は64GBと256GBという噂が出てきています。

さらに、「iPhone8」は、ディスプレイも5.8ということのようです。

iphone8-display

スポンサーリンク

次期iPhone「iPhone8」の有機EL搭載モデルは、RAMが3GBで、ストレージ容量は64GBと256GB?

2017年に登場予定のiPhone8には、RAMが3GBで、ストレージ容量が64GBと256GBが登場するかもしれないようです。

ハイエンドモデルは5.8インチのディスプレイを搭載している?

2017年登場の次期iPhoneでは、3モデルが登場するという噂です。

そして、ハイエンドモデルは、5.8インチのディスプレイになり、ホームボタンも、物理ボタンではなくなるようですね。

iPhoneと言えば、丸いホームボタンというイメージがありますが、変わるのかもしれません。

iPhone8のメモリが3GBに?

また、上記のハイエンドモデルの「iPhone8」のメモリが、3GBになるようです。

ハイエンドということで、メモリも多いということでしょうか。

4.7インチと5.5インチの新型「iPhone」も

上記のハイエンドモデル以外に、4.7インチと5.5インチの新型「iPhone」も登場するようです。が、こちらは有機ELではなく通常の液晶ディスプレイが搭載されて、RAMも「iPhone 7」シリーズと同じく4.7インチモデルが2GB、5.5インチモデルが3GBになるとのこと。

こちらは、iPhone7のバージョンアップのiPhone7sといったところでしょうか。

iPhone7sとiPhone8?

これまでの情報通りだとしたら、iPhone7のバージョンアップのようなiPhone7sが登場し、さらに、ハイエンドで有機ELディスプレイを搭載した、iPhone Proとでも呼びそうなモデルが登場するのかもしれません。

個人的には、Apple Pencilが使えるようだとうれしいのですが。iPad Proでペンを使っているとやはり便利です。iPhoneでもスタイラスペンが使えると便利だと思います。もう少し短いペンで登場してほしいものです。

「iPhone8」「iPhone7s」発売日は?スペックは?2017年のiPhoneについての噂などのまとめ 2017年の次期iPhoneの名称は、「iPhone8」それとも「iPhone7s」? 「iPhone8」「iPhone7s」の発売日は? 3モデル、4.7インチ、5インチ、5.5インチ? 有機ELディスプレイ...

iPhone7sやiPhone8の噂は、こちらにまとめました。

他には、ワイヤレス充電や、3Dカメラの搭載などが言われています。iPhoneは、2017年で登場から10年です。2017年のiPhoneは、かなりいい感じでバージョンアップするのかもしれませんね。

デザインも変わるのかもしれません。