iPhoneXは、画面タッチしてスリープ解除が可能。オフにする方法は、「設定」から「アクセシビリティ」→「タッチしてスリープ解除」をオフ

シェアする

iPhoneXは、画面にタッチしてスリープ解除が可能です。

Apple Watchに似ていますね。

これは、iPhone8では、できません。iPhoneX、ちょっとだけ便利になっています。

スポンサーリンク

iPhoneXは、画面タッチしてスリープ解除が可能。オフにする方法は

Face ID

iPhoneXは、画面タッチしてスリープ解除は、少し便利

iPhoneは、画面を傾けて、スリープ解除ができるようになっています。

これは、これで便利です。

ただ、持ち上げないと、スリープ解除画面になりませんね。

ディスプレイを指でタッチするだけで、iPhoneXは、スリープの解除画面になります。そこからFaceIDで、ホーム画面を表示できます。

iPhoneを持ち上げなくても、電源ボタンなどを押さなくても良いということになります。

iPhoneXは、ホームボタンがなくなったので、ホームボタンでオンにするということができません。そうなると、電源ボタンを押すか、画面を傾けないと、スリープから解除させようとしても、できなかったりします。

これが、画面のタッチでできるなら、少し便利ですよね。

おそらく、デフォルトでオンになっていると思います。

ということで、オフにしたいという人もいるかと思うので、この「タッチしてスリープ解除」をオフにする方法も書いておきます。

「タッチしてスリープ解除」をオフにする

「タッチしてスリープ解除」をオフにする方法は、

「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチしてスリープ解除」をオフ

で、オフにできます。

アクセシビリティ

iPhoneXの「設定」から、アクセシビリティを選択します。

アクセシビリティ

「タッチしてスリープ解除」をオフにする

タッチしてスリープ解除をオフにします。

タッチして解除

これで、「タッチしてスリープ解除」をオフにすることができますね。

タッチしてスリープ解除が嫌なら

「タッチしてスリープ解除」は、便利ではありますが、指でタッチしたら、スリープ解除画面になってしまいます。こういうiPhoneXの動作が嫌なら、以上の方法でオフにできますね。

個人的には、便利な機能だなと思いますが、これまでのiPhoneと同じが良いということなら、オフにしておくと良いかなと思います。