お得にiPhone、スマホを使うなら

iPhoneはこちらで
アップル公式サイト
ソフトバンクオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
au オンラインショップ

新型「iPhone」や新型「iPad」と見られるデバイスがユーラシア経済委員会(EEC)の認証を通過

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型「iPhone」や新型「iPad」と見られるデバイスがユーラシア経済委員会(EEC)の認証を通過したということです。

iPhoneは9月かなと思いますが、iPadは近いうちに登場するのでしょうか。それとも、iPhoneと同時でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型「iPhone」や新型「iPad」と見られるデバイスがユーラシア経済委員会(EEC)の認証を通過

 

eec-13jui18

ConsoMac

今回のモデル番号などは以下の通り

今回のモデル番号は、以下の通りとのこと

iPad
– A1876, A1895, A1934, A1979, A1980, A2013 and A2014 (iOS 11)

iPhone
A1920, A1921, A1984, A2097, A2098, A2099, A2101, A2103, A2104, A2105 and A2106 (iOS 12)

Mac notebook
– A1931, A1932, A1988 (macOS 10.13)

iPhoneは、iOS12

iPhoneは、iOS12となっていますね。

やはり9月に登場するということなのかもしれません。

iOS11搭載のiPad2モデルが新規登録

7月4日に登録されたiPadの製品番号は、「A1876」「A1934」「A1979」「A2013」「A2014」の5つです。

その際は「iOS11」がインストールされていると記されていましたが、現在は「iOS12」に変更されているということです。

可能性として、iOS11のiPadが発売されて、それから、iOS12が発売されるということになるのかもしれません。

7つの製品番号のうち4つは、2つの画面サイズがある次世代iPad Proの「Wi-Fiモデル/Cellularモデル」に割り当てられるということのようです。

残り3つが従来デザインのiPad、あるいはiPad mini 5になるのかもしれませんね。

Mac

Macについて、登録されて未発売の3モデルのうち、「A1988」はTouch Bar非搭載のMacBook Proで、「A1931」「A1932」の2つはエントリーモデルではということです。

また、Touch Bar非搭載のMacBook Proも登場するということになるのかもしれませんね。

 

結構の数の製品が登録されています。

この2018年の夏から秋にかけては、Appleが新製品をどんどん発売するのかもしれません。